「たまゆらと僕」第2回2010/10/23

この日は通算2度目の竹原。の前に、下蒲刈島の蘭島閣美術館&白雪楼へ。「たまゆらの日」の上映会や写真展で印象に残っていた聖地を巡礼。白雪楼入口には早くも「たまゆら」に出てくる場所です」という説明がありました。
白雪楼
白雪楼の2階の天井。文字は北宋の詩人、蘇東坡の書(2010/10/23 AM9:40撮影)

白雪楼では抹茶&お菓子もいただきました。知ってて良かったお茶の作法。ただ、誰かがいるわけではないので作法を無視して飲んだところで、誰にも咎められませんのでご安心を。

その後竹原では、「たまゆら焼き」と「写真展」(たまゆらの日には人が多くてじっくり見られなかったので)。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2018/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

あずき色時代

Author:あずき色時代
アニメ「たまゆら」の
魅力を紹介します。
その他お勧めする
作品も紹介します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる